• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

今日のPICK UP

2017.11.19

食べる買う

切れ味次第で味も見た目も劇的変化。一生モノの万能包丁

切れ味次第で味も見た目も劇的変化。一生モノの万能包丁

流行語大賞のノミネートや、大晦日恒例「NHK紅白歌合戦」の出場者歌手なども発表されて、話題は今年の締めくくりにまつわるものが増えてきました。この時期は、一年の早さにちょっと感傷的になったりもしますが(笑)、クリスマスに年末年始のイベントなど、心躍るもの。
そこで今日PICK UPしたのが、これからのイベントシーズンのお料理を快適にサポートしてくれるアイテム。世界三大刃物の産地として有名な岐阜県関市で明治6年に創業した「三星刃物」の包丁「和NOGOMI」ブランド、「丸MARUシリーズ」です。 

「和NOGOMI」ブランドのアイテムは、素材から最後の研ぎに至るまで、各工程に職人が手間と時間をかけて丁寧に作っていることで知られています。

刃には適度な硬度と靭性のバランスに優れた鋼を使用。その素晴らしい切れ味を維持するために、砥石だけでなく新聞紙や紙やすりで研ぐことができるよう作られています。美しい木のハンドルにブレードがぴったり融合しているので、安定感のある使い心地。手に馴染みやすい形状で美しいフォルムのハンドルは、デザイン性だけでなく、握りやすく手が疲れない仕様になっていて機能性も抜群! 切れ味は、フランス リヨンのミシュランシェフ新居剛氏が「プロ仕様としても十分対応できるもの」と絶賛したそう。
包丁って、どうせ切れなくなるから…と、使い棄て感覚で安価なもの選んだり、時には切れにくくなり不便さを感じながら使ってしまったり(笑)しますが、実は誰もが「良いもの長く使い続けたい」と思っているアイテムの一つ。今や100年と言われる人生の折り返し地点にいる『おとなスタイル』世代。50歳の方が100歳まで包丁を毎日一度使うと想定すると、その使用回数は18250回! 実は今こそが「一生モノ」を選ぶ、絶好の機会かもしれませんね。 

和NOGOMI「丸MARUシリーズ」のうち、まず揃えたいのがこの2本。

写真手前:「三徳」(刃渡り180mm)10000円 写真奥:「ペティ」(刃渡155mm)8000円

「三徳」は、野菜、肉、魚などあらゆる素材を着るのに適した万能包丁。「ペティ」は、小さなまな板の上でも使えて、果物や野菜を着るのに便利です。どちらも切れ味抜群で、余分な力を加えずに素材を切ることが可能。潰れてしまいがちなトマトを切ってもぐちゃっとならず(笑)、フルーツはカット面がなめらかで、より美味しそうな印象に。素材が美しくカットされると、料理の見栄えも美しく、それだけでも料理の腕が上がったように見えるから、びっくりです。

この2本のセットは、ギフト用に高級感漂うパッケージも用意されています。

 

さらに、あると便利! なのがこの2つ。

『パン切り』(刃渡205mm)9000円

硬いバゲットも、やわらかな食パンも、ガリガリぼそぼそせずにカットできます。具材の多いサンドイッチも美しくカットでき、ふわっとしたケーキや具沢山のケーキにも最適です。

「チーズナイフ」(刃渡130mm)8000円 

チーズナイフは今年の7月にデビューしたアイテム。硬いチーズから、柔らかいチーズ、くっつきやすいカマンベールチーズも綺麗に切ることができます。ビジュアルも美しく、ちょっとしたパーティーシーンでは自慢気にテーブルに出したいくらい(笑)。

 

これらの包丁やナイフの収納には、特製のスタンドがとっても便利。包丁5本とキッチンバサミを収納できます。スタイリッシュで、コンパクト(11.5cm四方)なのでキッチンの上に置いておけますね。

「和NOGOMI 丸MARU 特製スタンド」縦11.5cm 横11.5cm 高さ25cm 13800円

 

「和NOGOMI 丸MARU」で楽しく快適クッキングを!

 

■詳しくはこちら
三星刃物
http://nagomi.mitsuboshi-cutlery.com

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.