• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

今日のPICK UP

2017.09.14

学ぶ

猫に倣う。今話題の『のび猫ストレッチ』ドコノコカレンダー企画も絶賛進行中!

猫に倣う。今話題の『のび猫ストレッチ』ドコノコカレンダー企画も絶賛進行中!

『おとなスタイル』2017冬号特別付録「ドコノコカレンダー」に、たくさんのご応募ありがとうございます! 愛くるしい犬や猫の姿に、編集部員も仕事を忘れ癒されており(笑)、「カレンダーに掲載できなくても、どうにか彼らの姿をお披露目したい」という意見まで! というわけで、カレンダーと並行してそんな企画も進行中です。
応募締め切りは9月25日まで。まだまだ絶賛募集中ですので、ぜひぜひ皆様のドコノコをご紹介くださいね。
「ドコノコカレンダー」応募についてはこちら
http://otona-stylemag.com/posts/news/18913.html

 

それにしても、応募の写真を見ていて、しみじみ思うのは「彼らは、なぜもこんなに柔軟なんだ?」ということです。すっかり体が固くなり、あちこちに筋肉疲労を感じる“おとな”としては、猫のしなやかさに羨望! 思わず「猫になりたい」と思うほど(笑)
そんな“おとな”は、実はたくさんいるようで、今ではその猫の動きに着目したヨガやストレッチに関する情報が多く配信されています。そこで、今日はそんな猫のポーズを真似てしなやかな体と、自由な心を手に入れちゃおう! というこちらの本をPICK UP!

『猫になりたいなら のび猫ストレッチ』 池迫美香(著) 現代書林 1200円(税別) 

この本は上野樹里さんもインスタグラムで紹介していて、愛猫フランちゃんの「のびポーズ」を披露して話題になっているので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
ウエストや二の腕の引き締め、肩こりやむくみの改善、骨盤や背骨が整う効果が期待できるストレッチが、猫のポーズをもとに紹介されています。
たとえば、見てるだけでも気持ちよさそうな「ねこのび 両手ぐーん」。仕事がちょっと一段落というときなどに、椅子に座ったまま両手を上にあげて伸びをすると気持ちいいですよね。
だったらいっそ、猫が気持ちや体を活動モードに切り替えるときのしぐさを真似て、全身をすっきり。

 

同様に、「足ぴーん」。みて下さい、このまっすぐに伸びた体!!

 

このほか、あられもない姿が愛猫家にはたまらない「へそ天」や、毛づくろいするときの180度を超える超開脚など、ちょっとやそっとでは真似できない姿勢も一部含め(笑)、部屋で手軽に行えるストレッチがたくさん紹介されています。寒さでついつい背中をまるめてしまいがちな、これからの季節。猫のように体を伸ばして心身をリラックスさせるにはぴったりです。
ちなみに、ヒトはもちろん猫の写真もたくさん使われているので、ストレッチはちょっと…という方も、本末転倒ではありますが(笑)見るだけで十分楽しめます。

 

この本の著者はヨガインストラクターの池迫美香さん。猫と暮らし始めて動物愛護の勉強をするうちにドッグヨーガと出会い、「のび猫ストレッチ」を考案したそう。現在は里親募集型の猫カフェ「保護猫カフェ」や保護猫の譲渡会を行う「保護猫シェルター」で、「のび猫ストレッチ」を指導しています。このストレッチをきっかけに、動物に対する現状や見解にいい変化が生まれてくれたら…。そんな想いで、活動をされているそうです。
この本に登場する猫の写真は、そんな池迫さんの想いに賛同した方たちが、FacebookやInstagramなどで募集した「#のび猫さん写真募集」に投稿したもの。この本は、単なるストレッチの参考本ではなく、保護猫の存在を多くの人に伝え、保護猫カフェ・シェルターを応援したいという想いが詰まった写真集でもあるのです。

 

こちらでも既にご紹介しているとおり、9月20日からは動物愛護週間がはじまります。今動物を飼っていない人や、飼えない人、とくに関心がなかったという方は、実は「知ること」も、十分な動物愛護。この本を通して、ポーズだけでなく頑張らないスタンス(笑)も真似て、日本の猫事情について知ってもらえれば、と思います。

 

それにしても可愛すぎる猫たちの姿に、「ドコノコカレンダー」でも可愛く楽しい犬や猫の表情をお届けせねば! と編集部員さらに奮起。
皆様のご応募をお待ちしております!!

 

■詳しくはこちら
『猫になりたいなら のび猫ストレッチ』
https://www.g-nekobu.com/ 

インスタグラム
https://www.instagram.com/g.nekobu/ 

ツイッター
https://twitter.com/gnekobu 

フェイスブック
https://www.facebook.com/g.nekobu/

FOLLOW US

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.