• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

今日のPICK UP

2017.08.10

健康キレイ

秘密は泡にあり?! 自宅でできる髪質ケア

秘密は泡にあり?! 自宅でできる髪質ケア

毎日使うモノなのに、自分に“合う”を見つけにくい、シャンプー&コンディショナー。数ある商品の説明を見ても、いまいちその違いがわからない…など、髪悩み解消アイテム選びのハードルは意外と高いようです。そこで、今日は髪質によって泡が違う! この夏にリニューアル発売される「ジュレーム リラックス」(コーセーコスメポート)のシャンプーをPICK UPしました。 

この夏に登場するジュレーム リラックスは、製品の90%が植物・天然由来成分のボタニカルケアアイテム。従来製品の、かたい髪向けの「ソフト&モイスト」、ぺたんとしたやわらかい髪向けの「バウンス&エアリー」に、この夏、女性の髪悩みに多い“うねる”髪に対応した「ストレート&スリーク」が加わり、髪質にあわせて3つのタイプの商品がラインナップします。髪質とキューティクル状態に着目し、それぞれのタイプ別に最適なアプローチで髪悩みを解消し、自宅で髪質ケア! 手ぐしでまとまる美髪へ導いてくれます。 

 

ところで、この3タイプの商品、具体的に何が違うの? というと、それは泡。ジュレーム リラックスは、タイプ別にシャンプーで使われている洗浄成分が異なります。 

まずは悩みの多い“うねる”髪。そもそも、なぜ髪はうねるのか? それはダメージによって剥がれたキューティクルの隙間に水分が入り込んでしまうため。そう、実は“うねる”髪には、キューティクルをいたわり補修することが必要なのです。
ジュレーム リラックスではそんな“うねる”髪向けに、もっちりとした泡でしっとり洗い上げるベタイン系洗浄成分を配合の「ストレート&スリーク」が、新たに仲間入り。ベタインは、天然の保湿成分で低刺激。洗いながらダメージを回復、髪を補修し保護する効果が期待できます。
また、カルナウバレジンを配合しているのも注目ポイント。これは、まつげを上に持ち上げてキープするためにマスカラなどにもよく使われる成分。ジュレーム リラックスではこの成分を、髪の“うねり”をさらさらストレートに保つように配合されています。

ジュレーム リラックス「ストレート&スリーク 
シャンプー 500ml/トリートメント 500ml 各900円(税抜参考価格)

 

かたい髪は、キューティクル表面に凹凸がある、いわば傷んだ状態の髪。そんな髪には、アミノ酸系洗浄成分配合の「ソフト&モイスト」のふんわり泡を。ゴワつきがちなキューティクルを整えてくれる成分で髪質をコントロール、水と混ざることで髪をしんなりコーティングする成分も配合されているので、洗い上がりはとってもやわらか。

ジュレーム リラックス「ソフト&モイスト」
シャンプー 500ml/トリートメント 500ml 各900円(税抜参考価格)

 

キューティクルがやせ細って、髪がやわらかくなり、ハリ・コシが失われがちなぺたんこ髪には、タウリン系洗浄成分配合「バウンス&エアリー」のたっぷりな泡で贅沢に。タウリンといえば栄養ドリンクなどでお馴染みの成分ですよね。髪にも栄養を与え、やせがちなキューティクルの周りを固めの層でコーティングして保護。髪の根元を持ち上げる固い成分を配合しているので、ふんわりしつつハリ・コシのある髪に仕上げてくれます。

ジュレーム リラックス「バウンス&エアリー 
シャンプー 500ml/トリートメント 500ml 各900円(税抜参考価格)

 

“うねり”とペタンコ髪の両方が気になる編集部員が、早速その違いを体感してみたところ、泡の感じは、本当に3つそれぞれ違う!! どの泡も、ちょっとしてシュワ―っと消失してしまう…なんてことはなく(笑)、ちゃんと泡の主張を感じながら洗えます。

“うねり”をとるか、ペタンコをとるか? 悩みどころの2タイプについては、今回は「ストレート&スリーク」の方がその後のブローがまとまりやすく、スタイリングを長時間維持できる(気がする)という結果に。
「バウンス&エアリー」は確かに根元と髪がピンとした気がして洗った直後は満足なのですが、時間が経つと“うねり”感が否めないような…。
一方「ストレート&スリーク」は、全体的に柔らかい手触りで、いわゆるハリ感は少ないものの、長時間しっとりさらさら(な気がする)。そのため、シャンプーは「ストレート&スリーク」にして、整髪料で根元の立ち上がりをキープするのが今の自分の髪にはベスト、という最終見解に落ち着きました。とにかく「ダメージヘア用」的なものをチョイスしていた今までの自分をちょっと反省した次第(笑) 

使用感は人それぞれ。シャンプーって、お気に入りをみつけるとそのまま使い続けることが多いアイテムですが、髪質は変わるもの。長く使っている商品(タイプ)が“今”の髪質にあっているのか? 時々はチェックしてアイテムを見直してみるのも必要かもしれませんね。

 

おそらく、数々のヘアアイテムを使いこなし、その違いがわかる“おとな”だからこそ、その効果に満足できる3タイプ。また、惜しみなく使い比べできる、嬉しい価格設定! 8月下旬にはドラッグストア店頭にお目見えしますので、微妙な髪質悩みを解消できずにいる方や、アイテムの見直しを考えている方は、是非ご自身の髪で試してみてくださいね。 

 

■詳しくはこちら
ジュレーム
www.je-laime.com

FOLLOW US

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.