• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

今日のPICK UP

2017.03.15

出かける

待望のマロニエゲート銀座2&3がオープン!

待望のマロニエゲート銀座2&3がオープン!

惜しまれつつ昨年末に閉店したプランタン銀座が、装いも新たに「マロニエゲート銀座」となって帰ってきました!今どきの“おとな”の青春時代のファッションを支えたプランタン銀座の本館がマロニエゲート銀座2、プランタン銀座アネックスはマロニエゲート銀座3になってお目見え。すでにオープンしているマロニエゲートがマロニエゲート銀座1となり、3館あわせて157のショップに!マロニエゲート銀座2の5,6Fにはニトリ、7Fにユニクロが入って、ますます便利に楽しくなりそうです。
また、パリでいま最も注目を集めるパティスリー&ショコラトリーのHUGO&VICTOR (ユーゴ・アンド・ヴィクトール)など、銀座初出店のショップが18店舗あるというのも気になるところ。

それにしても多彩なショップが並ぶ「マロニエゲート銀座」。“思いがけない発見をしながら、ワクワク、ドキドキとフロアを巡ってほしい”ということでコスメ、ジュエリー、ファッション、雑貨などの多種多様な店舗がラインナップ。また、ライフスタイルに合わせた、他とは違う品揃えやサービス・環境にこだわってカスタマイズされたショップも要注目。直営店限定商品や、多くのシューズバリエーションを展開するアシックスストア初のレディス専門店や、トレーニング、ヨガ、ランニングなど、高機能で身体を綺麗に見せるシルエットにこだわったスポーツウエアを展開するDANCKIN(ダンスキン)は是非一度はのぞいてみたい!

そんな中で、編集部で話題になったショップがこちら。

With Green (ウィズグリーン)

"さまざまな物語を持った野菜たちを、ひとつのサラダボウルに" がコンセプトのサラダボウル専門店。スタッフが訪れて契約した農家の野菜を中心に使用。「自分の好きなようにサラダをカスタマイズできる」という謳い文句に心惹かれます。
実は、講談社にはカフェテリア(通称:社食)があって、こちらでも毎日サラダバーを楽しむことができたりします。嬉しいことに、安くて美味しい!葉っぱ類はもちろん、マカロニやコーン、わかめなど、なかなか充実のバリエーションを展開。ドレッシングも3種類から選べると、なかなか良心的。ですが、飽きる…。というのが悲しい現実。
というわけで、ヘルシー志向のサラダ好きY嬢がセレクト。感想を待ちたいところです。 

MONCEAU FLEURS (モンソーフルール)
こちらは、1965年、パリ生まれのフラワーショップ。お洒落にお花を選んで楽しい時間を過ごす。そう、気分はパリジェンヌ♪ 取材での差し入れというと、ついついお菓子などの消えモノを選びがち。とはいえ場所や人数、ありがたみ(笑)を考えると、ネタ切れになることもしばしば…。「たまにはこういった手土産もいいかもね」という理由でU子がチョイスしました。

そして、プランタン銀座閉店と聞いたとき、このお店がなくなったらどうしようかと思いました。パリで1908年に創業、ココ・シャネルなどパリの貴族達に愛され続けてはや100年…、ブランタン銀座開店当初から愛され続けた「アンジェリーナ」が帰ってきます!
こちらでも「最後の福袋発売」についてご紹介しましたが、WEB編集長まるこの心を「アンジェリーナのプレミアム福袋がわしづかみ! 
「また食べれるよ!まるこ!」というのは心の中でのことば。“おとな”なので、「編集長、またアンジェリーナのモンブラン食べれるみたいです」と報告します(笑)

 

ショップだけでなくその施設も充実している「マロニエゲート銀座」。
マロニエ-ゲート銀座2の1F正面口には自然(花緑)とデジタル(CG時計)が融合した「ハナドケイ(花時計)」が設置されていて、心地よいBGMやふっと感じる香りにも心癒されます。2FにはSNSスポットも登場。Twitter・Facebook・InstagramなどSNSと連動した情報発信とコミュニケーションのスペースになっていて、週末やシーズンごとのイベントなども予定されているとか。そして、3Fにはドレッサールームも完備。ちょっと落ち着いてリフレッシュできる女性のためのくつろぎ空間は、メイク直しや着替えのほか、待ち合わせの場所としても使えそう。
このほか、2~4Fのエスカレーター横には、自由に休憩できるレストスペースが設置、B2Fにはフロアで買ったものを自由に楽しめるイートインのスペースや、イベントなどを楽しめるスペースとして利用できるフリースペースも。
さらに、絶対に外せないトイレ事情も、各階のレストルームが快適に利用できるようリニューアルされているそうなので、一度は訪れてみなければ(笑) 

 

マロニエゲート銀座2&3のグランドオープンは本日10:30!!
生まれ変わったプランタン銀座「マロニエゲート銀座」を、ぜひゆっくり探索してみてくださいね。

 

■詳しくはこちら
マロニエゲート銀座
http://ginza2.marronniergate.com/

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.