• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

今日は何の日?

2017.03.04

買うキレイ

「雪肌精MYV」待望のアイクリームが発売

「雪肌精MYV」待望のアイクリームが発売

日本のみならず海外からも圧倒的支持をうけるコスメブランド「雪肌精」。1985年の発売以降、お馴染みのブルーボトルの化粧水は32年間で販売した総数はなんと5300万本越え、今では世界15の国と地域で販売されていることからも、人気のほどがうかがえます。

その雪肌精から満を持して昨年9月にデビューしたのが、ネーミングからしてラグジュアリーな“おとな”イメージが漂う最高峰ブランド「MYV(みやび)」。
雪肌精の代名詞ともいえる「透明感」がよりパワーアップ。商品には、和漢植物エキスの熟成ハトムギ(薏苡仁)エキス、キンオウシ(金桜子)エキス、キンセンカ(金盞花)エキスにトウキ(当帰)やメロスリア(白えん)などを配合。最高の効果を発揮するための和漢の調合法則「君臣佐使」によって、質の高い肌の角層をつくりあげ、発光透明感を実現しました。 

ちなみに、雪肌精のウェブサイトでは、和漢植物の力がエキスごとに細かく解説されています。面白くためになるので是非ご覧ください。
http://www.sekkisei.com/wakan/

 

その「MYV」昨年9月と12月に発売になったのが5アイテム。

化粧水「雪肌精 MYV コンセントレート ローション」、美容クリーム「雪肌精 MYV コンセントレート クリーム」、美容オイル「雪肌精 MYV コンセントレート オイル」、リキッド洗顔料「雪肌精 MYV トリートメント ウォッシュ」、美容液とシートマスクのセット「雪肌精 MYV コンセントレート トリートメント」。
いずれも、“おとな”の肌の悩みである、ハリ、弾力、くすみに効果が期待できるだけでなく、リッチな使用感が大好評。なかでも、ちょっと重いのでは?と敬遠してしまいがちなクリームが、「一度使うと、濃厚な質感なのにベタつかない」と大人気。クリームの威力を再認識させられました。

そんな「MYV」に、本日から3アイテムが新登場。それも好評のクリームからの嬉しいラインナップとなりました。 

毎日使うものだからこそこだわりたいクレンジング「雪肌精 MYV トリートメント クレンジング クリーム」 130 g 5000円。使うと気持ちもUPしそうな本格マッサージクリーム「雪肌精 MYV フェイシャル マッサージ クリーム」 100 g 7000円 ※価格は税抜 編集部調べ 

そして、待っていました!目もと専用のクリーム「雪肌精 MYV コンセントレート アイ クリーム」 20 g 12000円。※価格は税抜 編集部調べ
繊細な目もとの構造に考慮したという、なめらかでやさしいテクスチャーが、肌にとろけるようになじんで、ピタッとフィット。とくにうるおい効果の高い和漢エキスを配合することで、ハリツヤのある目もとを叶えてくれます。目もとは、疲れが表れやすいパーツ。『おとなスタイル』世代なら誰もが体感ずみであろう「気づけば夕方、目元のくすみ、たるみが…」という悲しい現実から、このクリームなら救ってくれそうです。
個人的なことで恐縮ですが、パソコンやスマホでの目の酷使が、目そのものだけでなく、目もとにまで表れるようになり、帰宅後に鏡を見てげんなり…。ですが、そんな現状を少しは回復してくれるのでは?と、期待度大!

 

さらに、「MYV」で注目したいのが、その容器。見て触ってその良さを実感する、和食器のような、感性に響く美しいパッケージです。上品なパールがかった白い槌目模様のボトルは、並んでいるだけで「ワンランク上」感のあるつくり。そして、ほんのりざらっとした手触りで、感触を楽むという贅沢さ。これぞ和の美学、という製品です。

実は1978年にコーセーから発売になった香水の名前だったという「雅」。厳かで奥ゆかしくありながら華と品格を漂わせるそのネーミングは、時を経て2016年に「MYV(MiYaVi)」となって雪肌精の最高級ラインへ。
“おとな”だからこそ堪能したい、この上質で雅な世界観。ぜひご自身のお肌で体感してみてくださいね。

 

 

■詳しくはこちら
雪肌精MYV
http://www.kose.co.jp/sekkisei_myv/jp_ja/

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.