• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

今日は何の日?

2015.09.10

出かける

アットホームな空間で、次期家元の狂言に親しむひととき

アットホームな空間で、次期家元の狂言に親しむひととき


四ツ谷三丁目の路地裏にある古民家文化サロンで、毎月1回、第2木曜日の夜に、狂言のイベントが開催されています。
 



狂言の中でも大和猿楽系の流派を伝える唯一の流派で約600年の歴史がある、大蔵流の次期家元、大蔵千太郎氏が主催・出演。

能楽堂で鑑賞する狂言とは全く異なり、袴姿でメイクも舞台セットもない中で、最小限の小道具と演者のみで構成された演目を、汗が滴るのが見えるほどの至近距離で鑑賞できます。

狂言の歴史や演目のあらすじ、見どころなどの解説があり、狂言通の方はもちろん、狂言に触れたことがない方でも、大いに笑って楽しめます。
 




終演後は、希望者による懇親会もあります。
以前、2か月前に参加したときには、お客さんは幅広い年代の方々が集まっており、親子連れの姿もありました。
狂言で大いに笑った後に、演者やお客さんと一緒に、お酒を飲みながら語らう。
敷居が高いイメージのある伝統芸能に親しみを感じることができるイベントです。
また、会場である喫茶茶会記では、伝統文化に触れることができる様々な催しが開催されています。
是非、下記サイトをチェックしてみてください。

■公式サイト
http://sentarou.jp/roji.html
会場・お問い合わせ先
■喫茶茶会記公式サイト
http://sakaiki.modalbeats.com/ 
 

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.