• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

編集部からのオススメ

2017.01.14

学ぶキレイ

【最終回】デルメッドの唇トリートメント&クリームで冬のシワ対策

【最終回】デルメッドの唇トリートメント&クリームで冬のシワ対策

おとなスタイル委員会の新作コスメ使用レポート(詳細はこちらへ)に参加していただいている、織田ゆり子さんです。お悩みはピンポイント。「空気の乾燥する時期は、唇の皮がむけてしまうほどカサカサになること」と、「目尻のシワ」。悩みを解決してくれる強力2アイテム、リップトリートメントとリンクルクリームを体験していただいています。


みなさん、新年おめでとうございます。
バースデーケーキにキャンドルが乗り切らないほどの、沢山の誕生日を重ねた織田ゆり子です。
12月の日曜日、丸ビル最上階のイタリアン「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」でお祝いをして頂きました。食後は丸の内仲通りのクリスマスイルミネーションを楽しんで、満足の帰宅です。

自宅には真っ赤な薔薇の花束が届きました。新しもの好きな与六がさっそく横に並んで記念撮影です。

今夜はここで寝るにゃ(=^・^=)

誕生日が過ぎクリスマスが過ぎ、この一年を振り返る以前に、まずは一か月を振り返ってみるとサプライズが!
前回のレポートには「まだシワには変化は見られません」と書いたデルメッドの保湿クリームが、お肌にとても嬉しいプレゼントをくれました。変化はじわじわと現れるのでなく、突然訪れるものなんですね。同じ服を着た写真で比べてみます。

11月25日のワタシ

12月22日のワタシ

 

気になっていた目の下のシワが改善されて、涙袋がぷっくり。なぜ急激に変化が起きたのか思い当たるのは、デルメッド リンクル クリームの量をパール1粒分から2粒分に増やしたことでしょうか。
唇については、11月の時点だと口紅で艶を出していますが、12月の写真はデルメッド リップトリートメントを塗っただけ。口紅なしでも健康そうなピンク色です。
コスメはまだたっぷり残っていて、あと一か月は持ちそう。これならコスパ的にも合格です。

相変わらず飲んで食べての年末年始が続いていますが、胃腸の酷使と体重オーバーは心配でも、お肌は若返って健やかな新年です。



●織田ゆり子(おだゆりこ)
●60歳
●若いころからニキビや乾燥のトラブルは無縁です。しかし大学時代に興味津々で、母が使っていたコスメを拝借して肌がボロボロになる経験をして以来、お手入れの類は一切やめました。それからはコスメを断捨離しまくり、シャンプー・ボティケア・洗顔は、マルセイユ石鹸を手のひらで泡立てて洗うだけ。化粧水も持っていないので、洗顔後は何もつけずに放置していますが、冬でも潤いは保っています。メイクは日焼け止めの上にパウダーをはたいて眉毛を描き、アイラインとマスカラ、口紅で終わり。若いギャルが買うプチプラコスメばかりです。デパートの化粧品カウンターには恐れ多くて近づけないので、もっぱらドラッグストアや通販で購入しています。




■商品詳細
デルメッド リンクル クリーム(30g 5000円)
デルメッド リップトリートメント(8g 2200円)/三省製薬 
※値段はすべて税抜きです
https://www.dermed.jp/item/wrinkle/index.php

FOLLOW US

著者プロフィール

編集部

編集部

編集部員のブログです。メンバーは、charming-agingを目指したいマル子、宝塚大好きの池ちゃん、健康的なおとなポチャが目標のM美、抗わないおとなになりたいU子、歴史と自然が好きなおアツで、これいい!これから話題になりそう! など、楽しい情報を発信していきます。

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.