• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

MAGAZINE

2017.07.17

学ぶ健康

コーピング=あなたがホッとできる事です

コーピング=あなたがホッとできる事です

たくさんあれば選べる、数を増やすことから始めよう 
さあ、いよいよコーピングに入ります。自分なりの気晴らしやストレス対処法を書き出し、試してみましょう。まずは100個を目標に!

 

LESSON 2 コーピングリストを作る 

「コーピングは、多くあげることが大切です。例えばストレス解消法が、『買い物』や『お酒』だけしかないとなると、そればかりに依存してしまって大変なことに。できるだけ楽しく健康的で、負担の少ないコーピングをたくさん持っておきましょう」と臨床心理士 伊藤さん。
行動を伴うものばかりでなく、気持ちを切り替えたり、自分を励ましたりする認知的コーピングも取り入れて。楽しいことをイメージするだけでも、立派なストレス対策になります。

 

コーピングリストを作るときの基本ルール 

1.できるだけ多くあげる。100個を目標に
2.ローコスト&時間がかからないものを選ぶ
3.楽しく、健康的で、負担の少ないコーピングを選ぶ
4.認知的コーピングと行動的コーピングの両方を取り入れること

 

【例えばこんなこと】

●行動的コーピング
自分にとってストレスを軽減させることができる行動
好きな口紅をつける・掃除に没頭する・美容院にいく・猫をなでる・歯を磨く・大きな声で歌う

●認知的コーピング
前向きな気分に変えられる発想や空想、暗示など
好きなアイドルを想う・映画の世界に入り込む・「どうにかなるさ」と受け入れる・憧れの女優になった気持ちになる・「気にしない」と言い聞かせる・「うまくいく!」と暗示をかける・ギュッと自分を抱きしめる・「大丈夫」と声に出してみる

 

あなたがホッとできる事柄がコーピングです。100個目指して、あなたもリストアップしてみましょう。

 

■Profile
臨床心理士 伊藤絵美さん
いとうえみ/洗足ストレスコーピング・サポートオフィス所長。専門は認知行動療法、ストレス心理学。コーピングを用いた心理カウンセリングを行っている。近著に『折れない心がメモ1枚でできる コーピングのやさしい教科書』(宝島社)。

 

『おとなスタイル』Vol.7 2017春号より
取材・文/及川夕子 構成/伊藤まなび

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.