• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

人気の記事から

2017.05.25

学ぶ

青山五行のおとなの西洋易占い(2017.5/25→8/24)

青山五行のおとなの西洋易占い(2017.5/25→8/24)

注目すべき新月 8/22

日蝕をともなった特別な新月です。人生のターニングポイントで、今後を考える絶好のチャンスに。これまでくよくよ悩みがちだった人にも、自信回復のタイミングとなるはず。内なる自己肯定感をしっかりと育てていきましょう。

 

注目すべき満月 7/9

破壊と再生の惑星・冥王星のすぐそばで満月を迎えるので、いつも以上にパワーのある満月となります。「公と私」といった、対極にある物事の矛盾がいつも以上に大きくなるでしょう。冷静さを保つことが大切です。

 

 

牡羊座 (3/21→4/19)

春から引き続き、高め安定の運勢が続きます。公私にわたって、心浮き立つ出来事がたくさん起こる3ヵ月となるでしょう。まず6月はマネー運が上昇していきます。趣味の手芸作品が、ブログ人気をきっかけに商品化! なんてこともあるかもしれません。リフォームや模様替えなど家のメンテナンスにも好機ですが、7月初めに少し疲れが出てしまいそう。このタイミングでやりたいことの優先順位をハッキリさせ、無理のない体力と時間の使い方を覚えると、今後1年間の運を安定させるきっかけになります。
7月後半から8月はいよいよ今期のハイライト。旅行・レジャー運にスポットライトがあたり、雑事から解放されて人生を謳歌するおとなの休日が始まります。

 

 

牡牛座 (4/20→5/20)

プライベートにスポットライトが当たり、前半によい運気が集中します。6月から7月初めにかけてはまさに主役シーズン。持ち前の肌や髪の美しさをほめられたり、なにかとお誘いがたえなかったり、そのままの素のあなたを認めてもらえる素晴らしいタイミングです。
ただ、7月に入ってからは自信過剰になりやすく、周囲との関係性を悪くしないよう言動に注意が必要です。金運には追い風が吹き、パートナーを誘って贅沢ランチや週末旅行を楽しんだりする余裕が出てきそう。7月後半からは家庭内での小さな諍いが気になり始め、8月後半には激しい家族ゲンカとなるかもしれません。問題解決の心強い味方となるのは、友人とのリフレッシュタイムです。

 

 

双子座 (5/21→6/21)

経済活動の見直しに集中する3ヵ月になりそうです。6月からマネー運がアップし始め、8月いっぱいまでその恩恵にあずかれる予感。ただしお金の出入りが激しくなり、投資などの出費がかさむ可能性もあります。収支計画をしっかりと練り直しておくと安心でしょう。将来、両親から受け継ぐ遺産や不動産がある場合は、7月初めまでに目安を把握しておけば、今後の人生設計に大いに役立ちます。
人間関係では、6月は秘密のロマンスや享楽的な遊びに落ちる可能性があり、足をすくわれないよう自制心をもつことが大事。一転、7月後半は学びの季節が到来します。語学学校に通ったり、美術の展示を鑑賞したり、いわゆる自己投資に大きなツキが。

 

 

蟹座 (6/22→7/22)

引き続きアップダウンのある運気です。まず、6月はかなり多忙な時期になるでしょう。とはいえ、やるべきことをこなしつつ、趣味のサークルやお稽古ごとを楽しむなど、基本的には充実感を味わえる日々です。注意したいのは7月。対人関係がもつれてくる可能性があり、特に初旬はパートナーや夫との言い争いに注意しましょう。いつも以上に感情的になりやすく、無理に我を通しても後味の悪い結果になってしまいます。冷静さを保つことを心がけてください。
8月は、今まで取り組んできた自己管理の集大成のとき。自分に合った食事と、適度な運動ができているか今一度確認をする今期のラストチャンスです。8月末には新しい収入の道が開ける可能性も。

 

 

獅子座 (7/23→8/22)

運気の変わり目を経験するシーズンになりそうです。まず、6月はオフィシャルな場での人気が高まり、ご近所でよいウワサが流れたり、仕事で評価されたり、なにかとうれしい結果を受け取れます。好きなドラマや映画に思いきりハマる時間もあり、運気のバランスも取れています。しかし7月初め、家族や仕事のことで自分が携わらなくてはならない" 大きな義務" が発生しそう。パッションが持ち味の獅子座にとって、淡々と取り組む案件に、心が折れそうになるかもしれません。
8月は趣味のサークルやSNSを通じての仲間など、あなたを評価している人との友情が大きな支えに。そして8月末、いよいよ獅子座の新しい人生がスタートしていくでしょう。

 

 

乙女座 (8/23→9/22)

ここ1年間にわたって、乙女座を翻弄してきた大きな人生の変化が終わりました。ホッと一息つき、羽をのばせる運気です。6月は、自信を取り戻していくと同時に、人間関係が広がっていきます。ただし、7月は緊張感が高まる時期。ロマンスや個人的な楽しみを謳歌したいのに、法事など家族・親族の用事、または仕事とのバランスを取るのに苦労しそうです。
8月になると、再び義務から解放され、おとなの自由時間を楽しめます。8月末は心がザワザワして落ち着かないかもしれませんが、逆に人生を花開かせるひらめきが生まれる暗示も。子どもの教育や夫婦の老後計画など、家庭内で解決に向かいつつある問題は、ここで見直しをしておくのがベストです。

 

 

天秤座 (9/23→10/23)

おおむね楽しく希望に満ちた3ヵ月です。6月は、投資や財運がアップするだけでなく、天秤座の品位や美しさを誰もが認めるシーズンになるでしょう。ある程度まとまった貯蓄があるなら、本格的に老後の資金計画を始めるベストタイミングです。注意が必要なのは7月初め。公私で板挟みになることが多く、ご近所同士の地域活動や職場といった公の付き合いが煩わしくなり、放棄したくなってしまいます。しかし20日を過ぎれば重圧から解放され、ワインやコンサート、観劇など心をうるおす趣味に没頭できるので安心して。むしろ8月に入ると、嫌気がさしていた社会的なお付き合いや仕事も楽しくなり、下旬には新しい仲間との出会いが待っています。

 

 

蠍座 (10/24→11/22)

人を通じて喜びと幸せがもたらされる3ヵ月です。
できるかぎりお誘いに応じるようにすれば、このシーズンの運気はどんどん上がっていくでしょう。人間関係は" 狭く深く" がモットーの蠍座ですが、6月中は初対面の人とも話が弾み、心から社交が楽しめそうです。趣味やサークル活動を通じて出会った男性とロマンスに落ちる可能性も大いにあります。
7月も女性としての自信を深める出来事が続きますが、吹聴すると同性から思わぬ横やりが入るので注意して。7月は両親の財産や不動産関連の吉報が入るかもしれません。
8月はさらによき友人が増えていき、月末にはあなたの存在感をまわりに印象づける絶好のチャンスがめぐってきます。

 

 

射手座 (11/23→12/21)

長く続いたプレッシャーを引き続き感じながらも、光が見えてくる明るい運気です。全体的に射手座を悩ませていた退屈さや停滞感から解放されていくでしょう。まず、6月は今まで気が乗らなかったルーティンワークを楽しんでこなせるようになります。美容面では、ハーブを使った健康法やアロマテラピーを取り入れたダイエットの効果が出やすいので、ぜひチャレンジを。
7月からはスポーツクラブやワークショップを通じて、交友関係が広がり、楽しく活動的な季節になります。同時に、将来の資産運用の計画に熱くなるタイミング。棚ボタ運も高く、思わぬ臨時収入が見込めそうです。
8月末は今まで抱えてきたトラウマが解消され、大きな自信が生まれるでしょう。

 

 

山羊座 (12/22→1/19)

変化を受け入れるほどに運気が上がります。6月は個人的な趣味や楽しみが実際の" 契約"に結びつくタイミング。例えば、趣味が売り物になったり、恋愛が結婚に移行したりするので、可能性のある案件には意識的に取り組んで。
7月はSNSで得た情報やテクニックを駆使して、毎日の料理や掃除を効率的に楽しくする方法を思いつくでしょう。また、心地よい風やきらめく日差しなど、常に輝きを見つける感性が育ちます。そんな日々を謳歌しながらも、7月9日の満月には生まれ変わるような経験をするかもしれません。価値観がガラリと変わることもありそうですが、変化を恐れず直感に従って選択を。
8月は将来の財産管理を始めるチャンスが到来します。

 

 

水瓶座 (1/20→2/18)

何かと変化が起こりやすい一年に突入しましたが、この3ヵ月は徐々に気持ちが晴れやかになる運気です。6月中は夫の昇進や子どもの留学など、家庭内や身内でうれしい出来事が起こりやすいのですが、同時に両親の介護などの義務が発生する可能性もあります。無理をせず、できることから取り組んでいきましょう。
7月初めは今まで人知れず悩んでいたことが解決し、久々に明るい気持ちを取り戻せます。7月後半から8月は、気が乗らなかった家事や子どもの世話も楽しくなり、家族のサポート役が妙にしっくりきます。
8月末には今後長く付き合いが続く人と出会うかもしれません。求職中ならば希望のポジションにつける可能性も高そうです。

 

 

魚座 (2/19→3/20)

運気がジワジワと上昇し、愛と喜びに包まれる3ヵ月となります。6月はモテ期に入るので、ちょっとしたきっかけで、今まで知人・友人だった男性とロマンスに発展する可能性があります。7月はお出かけの誘いも多くなり、忙しさに翻弄されつつも、気持ちのよい充実感に後押しされて、家族との楽しい時間も確保できそうです。
7月後半からはコミュニケーション力が高くなります。家電購入やリフォームなど、今まで答えを保留にせざるを得なかった、パートナーとの共同出資案件にもうまく着地点を見つけられるでしょう。
8月は再び恋愛運に光があたると同時に、レジャー運も最高潮を迎えます。今年の夏は忘れられない思い出になるかもしれません。

 

 

■Profile
あおやまごぎょう
学生時代から宗教哲学・易学を学んだ占術家・小池雅章氏が、「西洋占星術」を軸に「易」を組み合わせた独自の占いで、より精緻な答えを導き出すと評判。

イラスト/大久保郁子 構成/藤本容子

FOLLOW US

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.