• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

本誌

2017.03.01

学ぶ

青山五行のおとなの西洋易占い(2017.2/25→5/24)

青山五行のおとなの西洋易占い(2017.2/25→5/24)

注目すべき新月 2/26

19年に一度の強いパワーを持った日蝕が起こります。ここで意志を持ってスタートしたことは、後々振り返って運命の転換期だった……と思えるほどの影響力が。今後9年間にわたって、人生を左右していくことが始まるでしょう。

 

注目すべき満月 3/12

2/26の日蝕後に起こる初めての満月です。日蝕の日に始めたことの最初の手応えが得られます。将来の暗示を受け取れる方もいます。よい手応えならば突き進み、今ひとつでも練り直しへの情熱が生まれる、明るいタイミングです。

 

 

牡羊座 (3/21→4/19)

高め安定の運気が続く3ヵ月です。インスピレーションと行動が直結している牡羊座の持ち味が、公私ともに評価されます。
3月10日から人気運が加わってなにかと注目され、フェイスブックなどSNSでうれしいコメントが殺到するかもしれません。3月下旬からは、女性としての魅力に追い風が吹き、挫折してきたダイエットなどにも結果を出せるでしょう。注意すべきは、誕生日前の1週間。暴飲暴食など調子に乗った行為は、せっかくの幸運期を反転させます。4月の散財傾向には気をつけたいですが、GWには再び運気が回復し、仕事運に光があたります。大役を任されたり、狙っていた契約が取れたりしそうです。

 

 

牡牛座 (4/20→5/20)

低めから徐々に上りつめていく運気です。
3月は、牡牛座のゆったりした雰囲気や粘り強さがうまく出せず、ネガティブな気持ちに陥りそうです。ここはいつも通り、家事も仕事も最低限のことをこなしながら、やり過ごすのがいちばん。人間関係に活気が出てくる4月からが本番です。4月26日の新月に自尊心が回復し、5月は今までわだかまっていた劣等感から解放されて、急速に運気が上がっていきます。牡牛座は五感が発達し、モノの質を見極める能力が高いだけに、贅沢品の“所有”にこだわりがち。でも、自分自身が味わい深い“本物”となるべく、シェイプアップや知的探究心に時間を割くと、気分も新たに元気になれますよ。

 

 

双子座 (5/21→6/21)

気持ちのアップダウンが激しい反面、運気は右肩上がりです。双子座は、フットワークが軽く、情報収集のセンサーは12星座でいちばん。ですが、3月14日までは他人の評価が気になり、身動きがとれません。無理をしても職場での失言や軋轢(あつれき)の原因となるので、おとなしくしていましょう。運気ががらりと好転するのは、3月20日。いつもの頭のキレが戻ってきて、パートナーとのおしゃべりや趣味の活動も楽しくなります。注意すべきは4月初旬の発言。自慢話や誰かを中傷する言葉は、驕おごった態度と取られ、思わぬしっぺ返しを食らいます。5月は人生のご褒美を享受する時期。旅行やデートなど全力で集中して謳歌しましょう。

 

 

蟹座 (6/22→7/22)

大きく運気が動く3ヵ月です。職場や取引先など公的な場面で気を抜かないことが、アップダウンの多い運気を乗り越える秘訣です。去年から、蟹座は無意識に新しい技能の習得や、快適に過ごせる部屋への模様替えなど、人生の基盤となる切り札を増やしています。まず、2月26日に心に生まれた希望は長期スパンで大切に温めてください。3月は昨年9月に始めたことが実を結びます。注意したいのは4月~5月のロマンティックモード。隠れたロマンスやお酒の席での酔いはほどほどに。思いがけない異動など、仕事で変化が起こりそうなので、感情に溺れすぎないことが身を守ります。仕事が盤石になれば、運気は落ち着きます。

 

 

獅子座 (7/23→8/22)

3月20日を境にパワーが満ちてきて、運勢が一気に好転していきます。それまでは、いつもの踏ん張りや気持ちの切り替えができないので、マイペースにやり過ごしましょう。
2月26日は遺産や相続に関する問題が起こるかもしれませんが、しっかりと対処しておかないと、ゆくゆく受け取れるモノに差が出ます。3月後半は、情熱的な獅子座に自信が加わって、独特の万能感を味わえるでしょう。4月20日からは周囲の評価が高まっていく一方で、忙しさに拍車がかかります。獅子座の懐の深さは大きな魅力ですが、面倒な案件を押し付けられないよう「NO」の主張も必要です。5月のGWは、無心で楽しむことが幸運の鍵に。

 

 

乙女座 (8/23→9/22)

スピード感を意識して行動に生かせれば、高め安定の3ヵ月です。まず、2月末のパートナーシップに注目してください。夫、恋人、仕事相手など“相手”との新しい運命的な関係がスタートします。3月後半には、遺産相続を含めた財運に光があたり、4月後半に緊張から解放されて喜びに包まれる予感も。慎重なところのある乙女座ですが、この時期はスピード感に身を任せると、一生の友となる存在に出会ったり、とおりいっぺんだった人との関係が深くなったり、よいご縁を育はぐくめます。スムーズに収入もアップしそうですが、注意すべきは、衝動買いなど散財傾向も星に表れていること。収支にはしっかり気を留めて。

 

 

天秤座 (9/23→10/23)

気持ちのアップダウンを乗り越えれば、5月に向けて上昇していく運気です。2月後半、自分の人生がこのままでよいのか、心の根底が大きく揺らぐでしょう。自分の生き方や未来に対する疑念や不安がある場合、今できる具体的な策をとった後は、落ち着いて読書するなど平常心を取り戻す時間が大切。3月には、公私にわたってパートナーに対する確信と疑念が混ざり合い、「いちばん大切なのは誰か?」を決めることに。優しいあまり八方美人とも言われる天秤座ですが、この決断で、5月には心から人を愛せるようになり、同時に経済面でも安定していきます。天秤座を輝かせる自信も生まれ、GW後半は優雅に過ごせそうです。

 

 

蠍座 (10/24→11/22)

前半に楽しいことが集中し、後半は仕事中心の運気です。2月26日から3月中旬は、まさに生きている喜びを味わうとき。趣味の創作活動をとおして賞をもらったり、思いがけず恋愛気分を味わったり、イキイキすることでパワーチャージができます。待ち受ける4月は忙しく、時間に追われながら一つ一つ片づけていくしかない時。でも、この踏ん張りが5月の仕事運と財運の高まりをもたらしてくれます。注意すべきは、同じタイミングで再会の暗示があること。以前深い縁を結んだ人と、突然再会するかもしれません。心の準備だけはしておいてください。心を乱されると、いい財運を使い果たしてしまうことにもなりそうです。

 

 

射手座 (11/23→12/21)

吉凶入り混じった、複雑な運気です。4月中旬までは、うれしいことがあっても、そのことで足をすくわれたりするので油断できません。2月末、射手座の心境が大きく変わります。あなたがよりどころにしている、大切な人たちの優先順位の入れ替えが起こるでしょう。3月から4月中旬までは、華やかな社交シーズンに突入します。突然のロマンスに遭遇する可能性も高いですが、取り返しのつかない状況にならないよう情熱の暴走には注意が必要ですよ。4月中旬からは落ち着いてきます。GW明けから金運が復活し、社会的な活動や仕事で新たなビジョンが生まれます。射手座の企画力をフルに発揮できる時の到来です。

 

 

山羊座 (12/22→1/19)

運気は全体的に好調をキープした、春の幕開けになります。

3月は山羊座の穏やかな気持ちを反映して家族関係もうまくいき、社会的な評価も右肩上がり。子どもの受験合格など家族にうれしい知らせが届くでしょう。注意したいのは4月中旬の家族ゲンカ。この時期は頑固な気持ちになりやすいので、冷静さを心がけて。また、達成感を味わうと元気になれる山羊座にとって、4月後半から5月には有意義な学びの時期。英会話などを本気でスタートすれば、結果を出せる運気です。GWは華やかな交友関係を楽しみ、休み明けは家のプチリフォームや家具の入れ替えなど、実際的な“補修”が今後の幸運につながります。

 

 

水瓶座 (1/20→2/18)

家計の見直しに焦点が当たる3ヵ月です。今後の収支に見通しを立てられれば、あとは悪くない運気でしょう。

3月20日から対人関係がうまく行き始め、今までより前向きな気持ちになれます。ただ、大事な伝言を忘れたり、予約したチケットの日時が間違っていたり、公私にわたってミスが目立つようなので、気持ちを引き締めて。
4月下旬からは仕事など社会的な面では落ち着きを取り戻し、収入も安定してきます。ただ、独特の金銭感覚を持つ水瓶座だけに、ここで感性の赴くままに使っていてはダメ。地に足のついた経済感覚を身につけるチャンスなので、資産運用の講座や本で勉強を。GWからは楽しい時間を過ごせます。

 

 

魚座 (2/19→3/20)

新しい運気が始まる、希望に満ちた3ヵ月です。2月26日の日蝕は魚座の新しい人生の始まりとなるので、特に意識して過ごしてください。3月は魚座の金運に強い追い風が吹き、プチ投資や在宅事業など、これぞと思うものがあれば大きなチャンスになります。
4月にはいったん金運の波が引くので、保険やローンの見直し時期にあてましょう。4月中旬、たいくつに感じがちな毎日に活気と楽しさが生まれます。玄関に花を飾る、お茶を丁寧にいれる、静かに雨音を聞くなど、日常生活の感性が輝き始めます。特別なインスピレーションを持つ魚座ですが、5月初旬、直感的に浮かんだ将来の展望は実現する大きな力を秘めています。

 

 

■Profile
あおやまごぎょう
学生時代から宗教哲学・易学を学んだ占術家・小池雅章氏が、「西洋占星術」を軸に「易」を組み合わせた独自の占いで、より精緻な答えを導き出すと評判。

 

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.