• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

人気の記事から

2016.03.16

食べる健康

日本のハーブ界の第一人者の㊙レシピ
ピエモンテ農園直伝のバーニャカウダ

日本のハーブ界の第一人者の㊙レシピ<br />
ピエモンテ農園直伝のバーニャカウダ

ドライオレガノ
オイルで煮るだけ、簡単バーニャカウダソース



<ピエモンテの農家直伝のバーニャカウダ レシピ>
○材料(4〜5人分)
 にんにく15片
EXVオリーブオイル約200㎖
アンチョビフィレ1瓶(約50g)
ドライオレガノ小さじ1/2 

○作り方
❶にんにくは皮をむき縦半分に切り、芽を除く。
❷鍋に①を入れ、オリーブオイルをかぶる程度に注ぐ。中火にかけグツグツしてきたら火を止め、おさまるまで待つ。これを弱火で3回ほど繰り返す。にんにくに竹串がスッと通ればつぶす。
❸②を弱火にかけ、みじん切りにしたアンチョビを加える。オレガノを手でもみ加える。

 

 
ソースを入れたお皿は、アグリトゥーリズモで訪れたイタリア・ピエモンテの町で購入。右のオーバルのお皿は、シチリアの有名な陶器の町シャッカ、ミニボウルは古い町、チェトナで見つけたもの。


<北村光代さん プロフィール>
料理書作家、ハーブと食文化研究家。アメリカ留学後、青山学院大学で29年間スペイン語の教鞭をとる。30年以上ハーブや各国の食文化を研究。イタリアのパルマに日伊文化交流センターを設立。各国で料理教室や講演を行っている。

おとなスタイルVol.1 2015秋号より
(撮影/蝦名まゆこ 取材・文/高橋敬恵子)

FOLLOW US

著者プロフィール

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.