• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

くらしの本から

2017.10.14

食べる

生のパクチーと青じその香りを味わう
香菜のレモンナンプラーパスタ
【動画つき】

生のパクチーと青じその香りを味わう<br />
香菜のレモンナンプラーパスタ<br />
【動画つき】

生のパクチー(香菜)と青じそと、レモンとナンプラーの組み合わせが斬新。 自身も麺料理が大好きだという、料理家・堤人美さんは、「麺はいろんな味を組み合わせやすいから、意外な美味しさの組み合わせをぜひ試して」と言います。『ラクチンおいしい! こだわり麵』から、「香菜のレモンナンプラーパスタ」の紹介です。

 

パクチーと青じそがたっぷりの
サラダ感覚のパスタ

堤さんも大好きな、パクチー(香菜)と青じそを生のままたっぷりとのせたパスタです。味付けはレモンとナンプラー。茹で上がったスパゲティに、ナンプラーを絡ませます。ナンプラーのうまみにオリーブオイルとレモンを加えることで、さっぱり、でもコクのある仕上がりになります。
半熟の黄身をくずして絡めながらいただきます!「いりごまを加えたり、赤唐辛子で辛味を加えても美味しいですよ」と堤さん。
初めての味の組み合わせ、ぜひお試しください。

【堤さん実演の動画で作り方が見られます】



 

堤人美さんの
香菜のレモンナンプラーパスタ

材料(2人分)
スパゲッティ(1.4mm)    160g
香菜             1束
青じそ            10枚
A
 オリーブ油、ナンプラー   各大さじ1  
 レモン汁          大さじ1/2
 塩             少々
 粗びき黒こしょう      適量
卵              2個
サラダ油           小さじ2 

作り方
1.香菜は葉を摘んでざく切りにし、青じそはちぎる。合わせて冷水にさらし、パリッとしたら水けをきる。
2.鍋に2Lの湯を沸かし、塩大さじ1(分量外)を加え、スパゲッティを袋の表示通りにゆでる。ボウルに入れ、Aを加えてあえる。
3.小さめのフライパンにサラダ油を熱し、卵を割り入れ、目玉焼きをつくる。
4.器に2を盛り、1、3をのせればできあがり!

 

 
ラクチンおいしい! こだわり麺
1200円(税別) 講談社
ほっとくだけで味が決まる 漬けたら、すぐおいしい!』で「レシピ本大賞2016」に入賞した大人気の料理研究家。食材や手間が少ないのにセンスのよい料理で、忙しい女性たちから絶大な支持を得ています。最新刊のテーマは「麺」。誰でもサッと作れておいしい、麺レシピの決定版!

 

堤人美さん
京都府出身。出版社を退社後、友人の食堂を手伝った際に「おいしい」と言われる喜びを知り、“料理を仕事にしよう”と目指すことに。身近な食材を使いながら、素材の切り方、盛り付けなどにも工夫を凝らし、センスのよいレシピは幅広い世代に人気がある。近著に『ほっとくだけで味が決まる 漬けたら、すぐおいしい!』『主菜別 献立がすぐ決まる 副菜レシピ帖』など。

 

FOLLOW US

著者プロフィール

投稿者:

月別アーカイブ:

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.