• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

ブログ

2017.11.10

キレイ

あのラデュレから、おとなにぴったりの香りとリップがデビュー!

あのラデュレから、おとなにぴったりの香りとリップがデビュー!

どんな女性もプリンセス気分にしてくれるコスメブランド・ラデュレから、ブランド初のフレグランスと、美しい発色の新ルージュシリーズがデビューしました。
まずはフレグランスからご紹介しますね。ラデュレのフレグランスというからには、きっとピンクのボトルで甘い香り? と思って訪ねた発表会でしたが、その予想は大きく(いい意味で)覆されました。ボトルはパープル、そして香りは、凜としたアイリスの香り。フローラルですが甘すぎず、しっかりと芯のある大人の女性にふさわしい、おとなっぽいフレグランスになっています。トップノートは爽やかで清潔な感じですがだんだんと濃厚な女性らしさが増し、最後はムスクが混じって官能性もプラス。女っぽさを楽しめます。



「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ オード パルファン メルヴェイユーズ」(30ml 6500円、50ml 10000円・各税別 2月9日発売)

リップは、こちらもおとなが映える、格別の美発色となめらかさが楽しめる8色。「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ スティック ルージュ」(8色各4000円・税別 1月19日発売)。唇をヴェルベットのように包み込み、濃厚な発色と気品を漂わせるリップ。大きめの球状粉体が唇の縦皺に入り込み、唇の表面をなめらかに美しく整えてくれるのもおとなには嬉しいテクスチャーです。パッケージはリップを繰り出した形そのままをゴールド1色で表現。豪華なデザインが、手に取る度に気分を高揚させてくれます。おとなへのイチ推しカラーは、01番の気品漂うノーブルレッドの「ヴルヴェット」。赤はマットタイプだと肌から浮きがちですが、こちらはしっとり、うるりとしたテクスチャーなので、艶と輝きで肌を一気に明るく見せてくれます。 

ラデュレらしい可愛い新作もたくさん発表されました。6周年を迎える2018年春コレクションのテーマは「朝食」。小さなテーブルに数々のヴィエノワズリーと色とりどりのフルーツ、優雅な銀のカトラリーと時期のお皿が並べられたこのテーブルセッティングは、エレガントな女性が美食の時間を楽しむための身支度へのイメージ。完璧で美しい1日をスタートさせることのできるコレクションです。 

 

右は、可憐なバラを敷き詰めた特な花弁チーク「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ 6th アニバーサリー ローズ ラデュレ」(12000円・税別 3月2日発売)。メルヴェイユーズの愛したオウムを施したボンボニエールに入った、小さなレッドとピンクの薔薇のチークに心惹かれない女性はいませんね。特別なバラの香りがプラスされていて、摘みたてのバラのような香りを堪能できます。
朝食に欠かせないフルーツをデザインした限定パッケージのチークは「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ プレスト チークカラー N」(5色各5300円・税別 1月19日発売)。チークの表面にもカメオを刻み込み、使い続けると容器の底からカメオが現れるという楽しい演出もあるそう。クリアな発色で、いきいきとした表情美を演出してくれます。
瓶に入っているのは甘酸っぱいジャムのようなリップカラー。「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ ジェリー リップ グロス」(3色各2500円・税別 1月19日発売)。ジャムのような美味しい香りとデザインが、ぷっくりと果実で染まったような艶やかな口元に仕上げてくれます。色もイチゴジャム色、アプリコットジャム色、カシスジャム色(♡)。1日のスタートを幸せな気分で彩ってくれること確実です。
ラデュレの世界を堪能できる新作の数々、お店に並ぶのが待ちきれません!

FOLLOW US

著者プロフィール

編集部

編集部

編集部員のブログです。メンバーは、charming-agingを目指したいマル子、宝塚大好きの池ちゃん、健康的なおとなポチャが目標のM美、抗わないおとなになりたいU子、歴史と自然が好きなおアツで、これいい!これから話題になりそう! など、楽しい情報を発信していきます。

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.