• vivi
  • with
  • voce
  • frau
  • mi-mollet
  • 会員登録・特典

ブログ

2017.10.12

出かける食べる

【赤澤かおり】秋の京都、のんで、たべる。その2 飛ばしすぎの2日目。

【赤澤かおり】秋の京都、のんで、たべる。その2 飛ばしすぎの2日目。

 修学旅行で訪れた30年以上前の京都はしば漬けと八つ橋くらいしか思い出がない。一体何をしていたんだろうか? いや清水寺くらいは記憶にあるか。そんな曖昧な場所だった京都が俄然近くなったのは30代に入ってから。お店に入るのも躊躇することなく堂々と入れるようになったように思う。そして、その頃から京都通いは始まった。多いときは1ヶ月に一度、いや二度、三度は出かけていたかもしれない。仕事で京都在住の方の連載があったという素敵な都合もあったのだ。
 それから約20年。ますます、食べることに貪欲になっていくばかりの私にとって、秋は日本にいなくちゃ! と思わせる季節でもある。おいしいものが出回るのはもちろん、この時期こそ京都に行かねば! と思うわけで……。
 そんなわけで9月に入り、暑さが落ち着くのも待ちきれず、いざ京都! 1日目から飛ばしてきましたが、勢いはとどまることなく2日目も食べまくりました。そして家に戻ってから、また少し胃袋を休めて、自制する日々を少し。そしてまた旅に出る。この繰り返し。でもこれがパワーの源となるわけなのです。
 というわけで、京都での日々その2、お送りいたします。 

 

二条城近くにある食堂「キュロット」のオムライスは枕並みの大きさ。お米がすべて玄米なので、食べ応えも相当。と思うのですが、これが意外とペロリといけてしまうんです。その秘密はきっと自家製だろうと思われるケチャップ。さらりとしていてトマトの風味がしっかり。いくら食べてももたれないのもうれしいところ。

 

この日、友人がオーダーしたハヤシライス。これもおいしそうだったなー。

 

キュロットに来たら、絶対食べて欲しいのがこのコーヒーゼリーパフェ。これもオムライス同様、これでもかって言わんばかりに、てんこ盛り。でも、1人でペロリです。

 

夜はナチュール系のワインが充実している「アルザス」へ。シンプルな1皿を皆であれこれ注文するのが楽しいこちら。今夜は4人で10皿くらいオーダーしました。どれもワインに合うものばかり。たっぷりいただきました。写真はバター&コーン。奥はビーツのサラダ。豪快です!  

 

揚げたての仔牛のカツは柔らかくてジューシー。ハーブ入りバターが溶ける前に固まりとともに頬張るのが好きです。

 

あー、食べ過ぎてもう無理! と思って寝たはずなのにしっかり朝ごはんも食べて、お昼はわざわざ並んでまでここにやって来ました。その名も「鳳飛」。そもそも私が京都在住の友人に“からしそば”ってものを食べてみたい、と行ったところ出てきたラインナップのひとつにあったお店で、勘で出かけてみたら、これが大当たり! からしそばはメニューには載っていませんが、大丈夫です! 注文できますよー。

 

まずはシュウマイ。ふわふわのひき肉が皮と一体化して、とろけました。

 

そして五目野菜のようなものが詰められた春巻きと、この美しき焼豚。これ、最高でした! 一見固そうに見える断面が、食べてびっくり。ひと口ごとにジワ~っと肉汁が口に染み渡る! その肉汁の余韻があるうちにビールでそれを流し込む。この作業、永遠にできそうなくらい、おいしかった〜、これ!

 

これは酢豚、だったかな。きゅうりってところがなんか途中の休憩にもちょうど良かった気がしてます。

 

焼きそばはあんかけタイプ。酢をかけてじわじわ麺に酢が染み込んできたところをあんですくい取って食べる。これがうまい!

 

焼きそばだけでは炭水化物が足りぬー! ということで、ベーシックにチャーハンも。こちらは上品なお味。卵がしっとりしていてご飯とのバランスが良かったです。

 

で、こちらがからしそば。どんなものなんだろう? と思っていましたが、見た目は普通のあんかけ麺みたいな感じです。でも、食べてみると、その名の通り、ほんと、からしの風味がツンときいて、ハマっていく。細麺に絡みつく辛いあん、ビール。これも交互に食べ続けられる組み合わせのひとつ。締めというより、つまみになりそうな麺でした。

 

そして3日目の朝。栗の季節に、これを食べないなんて! ってことで、朝ごはん前にパクリとひと口。この季節、あちこちで出回っている栗饅頭。写真のものは、妙心寺門前にあるお餅屋さん“三河屋”のもの。あんこがしつこくなくていいんです。

FOLLOW US

著者プロフィール

赤澤かおりさん

赤澤かおりさん

フリーライター+フリー編集者
出版社にて雑誌編集を経てフリーに。料理と旅、暮らしまわりのことを中心に執筆・編集をおこなう。ハワイをこよなく愛し、ハワイにまつわる著書を多数出版。近著に『鎌倉 のんで、たべる。』(朝日新聞出版社)、『Hawaii Vacation Book』(講談社)などがある。
【Instagram】https://www.instagram.com/akalohasunny/
【Twitter】https://twitter.com/kaorimasaaka

COPYRIGHT(C)2013 KODANSHA LTD. ALL RIGHTS RESERVED.